【セザンヌハイライトとか、シャネルとか】最近買った化粧品の感想

先日久々の化粧品欲が来まして、流行の化粧品を何点か購入したので、買った商品の紹介をしてみます。

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用ジュレ状美白美容液

大容量でお気軽に使える美容液

スキンケア用品ですが、プチプラ美白美容液です。
プチプラって言っても、1500円くらいするので私にとっては全然プチじゃありません。
1000円超えるものはプチじゃないんです。もっと言うと500円超えたら相当迷います。

ただ、大量に入っているのに1500円とお求めやすい価格な事、どのくらい効果があるのかは未知数ですが美白成分が入っている事、
30歳まであと数か月になり、お肌の調子が衝撃的なほどに悪くなってきたことアラサーが1500円のスキンケア用品を高い高いとギャーギャー喚いているのはさすがにマズイという事が決め手となり、現在のスキンケアに美容液を追加することに決めました。

現在の使用スキンケアアイテムに関してはこちらもどうぞ。

また、30歳目前になりどう肌が変わってきたのかは、別記事にて。

化粧水を同じシリーズの物を使っていることと、テスターを使ってみるとわりとしっかり保湿できたのでこちらを購入してみました。
外箱は捨てましたが、中はこんな感じです。


すでにそこそこ使用しています。


手に取るとこんな感じです。かなり垂れてます。
とろみが結構ありますが、塗りこむとわりとすぐ吸収されます。

肝心の美白効果は?

美白効果は…今のところあるともあるともいえません。即効性でいえばないですが、そんなに早く効果が出るものではないでしょうし、化粧水と同じく予防になってくれてればいいな、くらいの気持ちで使用しています。

美容液なので、量はそんなに多く使わなくてよいはずなのですが、私は一回にかなり大量に使用しています。
小さじ1杯くらいになるかと思います。というのが、私は汗っかきで油がよく出るのに、ズボラなため日中日焼け止めの塗り直しをほとんどしないので、モロに紫外線を浴びまくっています。そのためスキンケアで浴びた紫外線をケアできないかな…というはかない思いで顔と首に塗りたくっています。
それより物理的に紫外線の遮断をした方がよっぽど早く確実ということはわかっているのですが……

清涼感=刺激がやや強い

この商品の注意点が1つ、塗ってしばらくした時にかなりの清涼感を感じるという点です。
ハッカのもう少し弱めの刺激といえばよいでしょうか。
私は肌が弱い方ではないのと、この清涼感が風呂上りにはとても気持ち良いと感じるので問題ないですが、肌が弱い方や刺激が好きではない方には向かないと思います。
もし購入されるのであれば、できればテスターを使用してしばらく待ってみることを強くお勧めします。

全体的に使用感を気に入っているのと、使い始めてから肌もう潤いを少し取り戻し始めたので、なくなるまで塗り続けます。

シャネル ココフラッシュ 97

ついに買ってしまった!!!初めてのデパコスリップ!!!
化粧品は使い切った時以外買わない私ですが、実は口紅だけは不定期に十ウン本も購入しています。
別に好きでしょうがないという訳ではなく、口紅だけは買っても買ってもしっくりこず、新しいものを求めてまた買ってしまうという負のループ状態だったのです。
買っても買ってもといっても3000円以上の高いものは買う気になれず、なんとか安く自分に合うものをと買いまくっていたのですが、このままでは安物買いの銭失いと思い、予算5000円まででぴったりの物をそごうに探しに行ったのです。
予算5000円は、…私には清水の舞台から飛び降りる思いでしたが、高くても自分に合ったものを買う事は結果大正解でした。

ココルージュの新作シリーズ、その名もココルージュフラッシュ

今回私が購入したのは、シャネルの定番口紅「ココルージュ」の新作、「ココルージュフラッシュ」というシリーズです。

な、なんと高級感あふれる外箱…。生活感あふれるこの部屋に連れて帰ったのが申し訳なくなる気品あふれるパッケージです。

無粋な日本金額のラベル。お値段4000円也。私には震えるほど恐ろしい金額です。

次に中身です。

本当に貧乏意地悪屋敷のばあさんに無理やり売られたお嬢様のような気品を放っています。部屋とのミスマッチ感がすごい!!

この商品の特徴として、BAのお姉さん曰くフタ上部がスケルトンになっており、色も外から見てわかりやすくなっているとのことです。見た目が可愛いうえに、私にはない事ですが複数持たれる方にはわかりやすさも兼ねて非常に良いデザインだと思います。
このエックスみたいなあのシャネルマーク…それが私の手に…(震え)


私が今回購入したのは97番、フェルヴールという発音も文字入力もしずらい名前の色です。
系統としてはオレンジベース、見た目より薄いオレンジ+赤のような色です。

そもそも、今回私はもともとオレンジベージュの口紅を探しており、ネットで評価の高かった前シリーズ「ココフラッシュ」の468 ミシェルが自分の肌色に合いそうと思いBAさんに確認しました。
そこで念のためタッチアップしてもらったところ、

「悪くはないけど…うーん…なんか4000円の価値程にはしっくりこない…?」

と微妙な感想だったのですが、BAさんに新商品という事で同じオレンジ系統色のこちらをタッチアップしてもらったところ、ツヤ感や色味が非常に気にいったのでこの商品にしました。

2シリーズの違い

468の方はフラッシュに比べると少しマットで、落ち着いたオレンジベージュで使いやすそうなのですが、私の顔色と元の唇の色が極端に悪いため落ち着きすぎる印象になってしまいました。
とても良い色で職場でも浮かず使いやすいと思うので、気になる方はお試しください。黄色味の肌で唇の色がそこまで薄くなければバリバリ活躍してくれる色だと思います。

フラッシュはココフラッシュに比べるとツヤ感アップとのことで、確かにとても伸びが良く適度なツヤがあり、しかし色づきは決して薄すぎないと私の希望を全て兼ね備えている一品です。
顔立ちが良く言えば派手、悪く言えば暑苦しいので、マットタイプの口紅だと一気に老けるというか、おばはんになるので苦手なのですが、ツヤ感を重視しすぎるとモチが悪いし、そもそも色づきがなさすぎたりで、非常に難しい所です。
そのあたりが今迄様々なプチプラの口紅をウン十本買ってきても、満足できなかった原因です。

商品は高ければ高いほど良いなどとは全く思わないのですが、口紅に関してだけは満足度がお値段に比例し、非常に良い買い物が出来ました。

ちなみに、買ったはいいもののまだ一度も使用せずしまってあります。
なんせ4000円なので、どうでもよい外出には使えません(汗)
新しく始まる仕事用にと思って買ったので、始まったら大切に使っていきます。

セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ

売り切れ続出は本当だった

今コスメ界で流行に流行りまくっているので、今さら私が感想を書くまでもないこの商品ですが、なんと薬局を計7店も回ってようやく購入できました。7店のうち、
・ウォンツ 5店→売り切れ
・ドンキホーテ 1店→セザンヌの取扱い自体なし
・コスモス 1点→同じく取扱いなし

で、ウォンツの品薄さに驚愕。みんなどんだけウォンツで買ってるんだ…。
と言いつつ私もウォンツユーザーなので、ポイントの為できればウォンツで買いたかったのですがとにかく品切れ続き。
最後にたまたま見つけたザグザグをダメ元で見てみたらどこが品薄?というくらいたくさん在庫ありました。
探されている方はザグザグが穴場…かもしれません。

余談なのですが、私は「ハイライトなんて、女優じゃあるまいしなぜ一般人がつける必要がある!?毎日パーティか?」「ファンデ・チークをのせて、まだギラギラのナニカをつける必要があるのか!?つけすぎだろ」「私には縁のないもんだ」
等々おもいっきり捻くれている否定派だったため、ハイライトを買おうと思ったのは約30年生きてきて今が初めてでした。

なんでそんな私が急に7点も店を回ったのかというと、前述のシャネルの口紅を購入した際、優しいBAのお姉さんが

顔色を明るくしてくれるので、軽くハイライトを入れさせて下さいね

と言ってくださり、何もわからない私は「アッハイオネガイイタシマス」としか言えずシャネルのお高級なハイライトをつけてもらったのです。

ハイライトは素晴らしかった

で、つけてもらった感想なんですが、

眉尻~目元のクマを隠すような形で、軽くベージュに近い色をささっと入れてもらっただけなのですが、顔色が本当に3割増し明るくなりました。いやー、びっくりしました。
特に私は目元にクマがあり、顔色もどす黒く明るさや透明感というものがないので、効果絶大だったようです。
レフ版とかアホかとか思ってた自分を恥じてます。ハイライトと愛用者の方、今まで本当にすみませんでした。

さすがにシャネルのハイライトは間違いなく高いので買わなかったのですが、(値段そもそも聞けてません)最近愛用ブランドのセザンヌのハイライトがバズっているという情報は前々からネットニュースで聞いてたので、即効買いに走ったわけです。

しょうもない前置きが長くなり申し訳ありません。
ゲットしたセザンヌのハイライトですが、
口コミに偽りなし、600円強で滅茶苦茶良い効果を発揮してくれます。
アンチハイライターからハイライト信仰者に一瞬で転向した私ですが、結構な自信を持っておすすめできます。

入れた個所はBAさんに入れてもらった場所と同じく、目の下にごく少量をブラシに取りさっと撫でただけで、特別なテクニック等は何もいりません。また、適度なツヤなのでギラギラしすぎることもなく、間違いなく顔が明るく見えます。

それと、このハイライトを購入すると同時に、それ用のブラシも購入しました。
金欠なのでダイソーの極ふわのチークブラシを使用しています。あまりメイクブラシを使わないので比較はできないのですが、108円なのに柔らかく、使うのに全くデメリットを感じません。チークタイプは斜めにカットされた形なので、少し大きめのファンデーションブラシでも良かったかもしれません。

使い切るまでに数年はかかりそう

欠点というほどではないけれど気になる点として、ハイライトで使う場合一回の量は非常に少なくてすみます。というよりごく少量にしておかないとギラギラの真っ白になってしまうので、ブラシを力を入れずに1往復させて、さらにティッシュオフするくらいの分量が良いかと思います。

必然的に減りが非常に遅くなるため、使い切るまでに何年かかるかわからない程もちます。表面の模様が消えるのも今年中になるかどうか…?というレベルです。
この値段でコスパは良すぎますが、品切れ続きの状況とはいえ見つけたからといって複数購入するのはおすすめしません。

ハイライトだけでなく、アイシャドウベースとしても使いやすいとの事なので、そちらもまた試してみたいと思います。

Follow me!

コメント