ニトリの室内物干しポールを買ったらもっと早く買えばよかったと後悔

家事

先日、部屋干し用の物干しを購入しました。
数年前から室内用の物干しはずっと欲しかったのですが、いくつかの理由により購入を先延ばしにしていました。
ようやく実際に購入し使ってみたら、もっと早く買えばよかったと大後悔したのでレビューしてみます。

実際に買った商品 ステンレスX型物干し

ニトリで購入した物干しがこちらです。

ステンレスX型物干し イクス(292) 2,490円(税込)

公式サイトはこちら

幅146×奥行71×高さ146cm

この商品の特徴は干す量に合わせて4本のポールを横方向に伸ばし、たくさん干すことが可能という事、タオルかけにはフェイスタオルなら8枚もの量が干せるという事です。

ニトリには室内用の物干しと一口に言っても豊富なラインナップがあり、用途や洗濯物量に合わせていろいろな形や大きさのものがあります。
今回他に候補にした商品以下の二点です。

ステンレスX型物干し クリア(146) 1,990円(税込)

量としては一人~二人暮らし用にピッタリかと思います。
コンパクトで置き場所にも困らないですが、3人家族で子どもは保育園児のため、洗濯物の量をもっとかけたいのでまず除外。

ステンレスX型物干し エルテ 2,990円(税込)

こちらはより横に長く伸ばすことが出来、布団を干すのにも使えるのが魅力です。
布団干しも我が家にはないので2拓で悩んだのですが、
・価格の希望が2500円以内であること
・最重要目的が洗濯物をたくさんかけられること
だったので、迷った末除外。

通常店舗で購入し、さっそく組み立てました。

組み立て中の写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのですが、部品は完全にバラバラな状態で入っており、自分で組み立てる形になります。
ただし、部品ごとにラべリングされて個包装されているので、うっかり最初に全部あけて出してしまった…なんてことにならなければ問題はありません。
組み立てですが、安全の為二人以上で行うように説明書に記載があります。
しかし今回夫が不在だった為、なんとか一人で奮闘しました。

確かに二人いないとかなり厳しい工程が2か所ほどあり、ド不器用な為結局組み立てに一時間半もかかってしまいましたが、なんとか完了しました。
絶対に二人で行う方が速いし安全なのですが、私でも時間を掛ければなんとか組み立てられたので、通常の人ならもう少し簡単に組み立ては行えると思います。

で、実際にできた画像がこちらです。

見た目よりもかなり軽く、何も洗濯物が付いてない状態なら女手でも片手で楽々動かせます。

今まで室内物干しを購入しなかった理由

部屋が狭くなるのが嫌だったか/h3> これまで2LDKの部屋に住んでおり、(引っ越した先は3DKで、総面積はほぼ同じくらい)物干しの保管と設置場所はあったにもかかわらず購入していなかった理由ですが、まず第一に単純に保管で狭くなるのが嫌だったからです。 いくらコンパクトとはいえ購入したからにはどこかに置いておく必要はあり、物があふれる部屋にこれ以上何かを置くのが嫌だったのです。 物が増えるのが嫌だった


上記理由とかぶりますが、物はあまり減らずそこそこ多いくせに増える事に対して嫌悪感があり、とにかく何か物が増える事に抵抗がありました。
抵抗があるくせに不要なものはそこそこ多くあり、「結果は伴ってないけど物が増える事に恐怖を覚える良くないタイプのミニマリスト」のような心境でした。

物干し代をケチった

なんともあほらしい理由ですが、商品代約2500円を出すのが惜しく、買わないことで2500円分の節約をした気になっていました。

以上の理由から意地でも購入をしなかったのですが、もちろんその最中困ったことが何回かありました。

洗濯物が乾ききらない・雨や雪の日はカーテンレールに干す日々

転居前に住んでいた地域は瀬戸内海の海に近い所で、あまり曇りの日が多くなく雪もめったに降らない地域でした。
その為、雨や雪が続くといったことがあまりなく、なんとかなってきたのですが、それでも洗濯物が乾かない時はもちろんあります。そんな時は、どうしようもないので二部屋分のカーテンレールに干していました。(レールが外れる恐れがあるので、おすすめしません!!)

急ぎの物があるときは、エアコンを「衣類乾燥」モードにし、部屋を閉め切って乾かすのですが、スペースが狭いので瀬田く者同士が重なり、そのまま乾燥させると全部乾くのに半日ほど時間がかかり電気代もかさみました。
そのため、少しでも節約するために数時間ごとに洗濯物の位置を細々と変えるというとてもめんどくさい作業をちまちま行っていました。

誰がどう考えても、室内物干しで一つにまとめた方が時間と手間の節約になってました。

転居で気候が変わる理由で、ついに購入へ

この度転居することになり、同じ市内ではあるものの方角的に北方向になるため気温も下がり、曇りの日も増える為ついに思い切って、上記の商品の購入に至ります。

実際に雨の日等に何回か使ってみた感想ですが、本当にあのしょうもない手間の意味はなんだったんだ?と思うくらい便利です。気持ち的に、あっという間に商品代の元はとれてます。

天気を気にせず洗濯ができる

部屋に干すのにはどうしてもスペースが限られるので、あまり急ぎではないものやかさばるバスタオルは晴れの予報の後日にしよう、子供の服は急ぎだから洗って一番エアコンに近い場所で干そう、など考えながら洗濯をしていましたが、本当に無駄なエネルギーを使っていたと思います。
室内にまとめて干せる場所がある事で、天気が悪くても特に気にせず洗濯を掛けられるようになりました。

布団も数枚なら干せる

私が購入した物干しは本来布団干し用ではないのですが、使っているシングル布団を試しに干してみたら全く問題ありませんでした。めいっぱい横を伸ばしたとしても一度に干せるのは2枚ですが、我が家にはもともと敷布団×2、掛布団×2、毛布4枚しかないので、日替わりで干せば全く問題ありません。
但し、敷布団は薄く軽いせんべい布団を使っているので、ダブルや重い布団を干す際には気を付けた方がよさそうです。
これで雨の日だけでなく、晴れの日にも布団干しとして使えるので稼働率も上がりました。

思ったよりも大量に干せる

横幅を伸ばせば、かなりの量を一度に干せます。
家族三人分なら、1~2日分は余裕で干すことが出来ました。あまりぎりぎりの大きさを買うより、少し大きめを買った方が使いやすいです。

私のようなしょうもない理由で室内物干しを買わない方はあまりいないとは思いますが、万一いらっしゃったら即刻購入することをおすすめします。
閉じればそんなにスペースは必要ないですし、今回購入したサイズは本当にちょうどよく、布団も干そうと思えば干せるので思ったよりも使えます。
便利になるものは少しくらいお金をかけても、ガンガン使うべきだと心の底から思った商品でした。

Follow me!

コメント